おひさま訪問看護ステーションは、神戸市西区での療養生活を支援します。
訪問看護師募集中、求人情報等お問合せください。

TEL:078-995-9630
FAX:078-995-9631
おひさまだより

おひさま訪問看護ステーション
〒651-2233
神戸市西区櫨谷町福谷882
TEL:078-995-9630 
FAX:078-995-9631
事業所番号 2865290270

求人情報:スタッフ募集
募集内容:訪問看護
勤務形態:常勤・非常勤
募集条件:正看護師
詳細はお問い合わせにて
お気軽にご相談ください。

おひさまだより
秋冬に向けてのスキンケア

気温の低下と共に、空気が乾燥してくる時期です。
肌がカサカサして痒い・・・布団に入ると体が痒くて眠れない・・・服を脱ぐと粉が舞う・・・一般に加齢と共にその傾向が強くなります。肌の潤いが奪われやすいこの季節、保湿剤を上手に利用し、日常生活でも肌を守るための工夫をし、痒みを防ぎましょう。

■対策
・皮膚に刺激を与え過ぎないように、入浴時はゴシゴシ洗わず優しく洗うようにしましょう。また、湯の温度が高いと皮脂膜や角質細胞間脂質が失われたり、入浴後に体がほてって痒くなったりすることがあります。湯の温度は38〜40℃の温めにします。
・毛ばだった衣類を避け、部屋の湿度にも気をつけましょう。
・保湿剤を使いましょう。

■保湿剤の使い方
入浴イメージ ・1日最低2回は塗る
・すり込まず手のひらで優しく
・入浴後10分以内に塗る
・たっぷり塗る
・刺激がなく使い心地のよいものを選ぶ
・冬の間は使い続ける

■お食事の内容に注意
食事イメージ 血液循環をよくするお酒や辛いものは取りすぎないようにしましょう。
痒みを引き起こす食べ実のは控えましょう。
・ヒスタミンやヒスタミンに似た物質を含む食べ物
    (たけのこ・ほうれん草・茄子・さといも)
・ヒスタミンを放出させる作用のある食べ物
(トマト・いちご・チョコレート)